2019年5月22日

19回眼科臨床機器研究会のプログラムを掲載しました。

(ホーム画面、下部をご確認下さい)


2019年1月30日

18回眼科臨床機器研究会のDVDBlu-rayが完成しました。

ご希望の方は「DVD販売」をご覧の上、お問い合わせフォームよりお申し込みください。


2018年11月15日

過去の研究会に「第18回眼科臨床機器研究会」をアップいたしました。


2018年10月20日

本会は多くの参加者を迎え、無事盛会裏に終了いたしました。

ご参加頂きました皆様方、ご支援いただいた関係各位に心より感謝申し上げます。


19回眼科臨床機器研究会 開催日程のお知らせ
201911月9日(土) 1530-1830

TKPガーデンシティPREMIUM横浜ランドマークタワー (アクセス)
〒220-8125 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー25F
 ※ 合同開催 The 23rd IRSJ (2019)


参 加 費

医師・企業研究員

コメディカル

事前

当日

事前

当日

The 23rd IRSJ

2019

4,000

5,000

3,000

4,000

19

眼科臨床機器研究会

4,000

5,000

3,000

4,000

2学会共通

7,000

9,000

5,000

7,000


事前登録開始次第、HP上でお知らせいたします。

※郵便払込取扱票の郵送を希望される方は、事務局までお問い合せください。

※払込取扱票は、参加者1名につき1枚をご使用ください。

※事前登録は理由の如何に関わらずご返金できません。二重登録にご注意ください。

※事前登録を頂いた方には、プログラム・抄録集をご送付致します。

                       (2019年10月頃予定)

主催:北里大学眼科

   ジョイントセミナー会長 清水公也(山王病院アイセンター)

   眼科臨床機器研究会会長 庄司信行(北里大学 医学部 眼科学 教授)

講演Ⅰ. 隅角画像検査の長所と限界                モデレーター:笠原 正行(北里大)

 1.     ゴニオスコープ GS-1 360°隅角カラー撮影の原理と使用方法

                                                                        濱口 浩二(㈱ニデック)

 2.     ゴニオスコープの使用経験                                        松尾 将人(島根大)

 3.     CASIA2の臨床応用                                                  辻沢 辰彦(北里大)

講演Ⅱ. Swept Source OCT Triton                モデレーター:柳田 智彦(北里大)

 1.     Swept-source OCTの開発の四方山話                   秋葉 正博(㈱トプコン)

 2.     SS OCT TritonGlaucoma解析                          鈴木 英晴(㈱トプコン)

 3.     Swept Source OCT Tritonの使用経験                        春木 崇宏(北里大)

講演Ⅲ. IOL Update                                   モデレーター:飯田 嘉彦(北里大)

 1.     Dysphotopsia                                五十嵐 章史(山王病院アイセンター)

 2.     インジェクターの多角的評価-Clareon®AutonoMe™-

                                 早田 光孝(昭和大学藤が丘リハビリテーション病院)

 3.     LENTIS comfort                                           根岸 一乃(慶応義塾大学)

▲ページトップへ

Powered by Flips
編 集