2018年7月3日

18回眼科臨床機器研究会の事前登録を開始いたしました。

参加ご希望の方はお問い合わせフォームよりお申し込みください。


2018年4月19日

本年開催予定、第18回眼科臨床機器研究会の日程を掲載しました。

下部「Information」にてご確認下さい。


2018年3月9日

17回眼科臨床機器研究会のDVDBlu-rayが完成しました。

ご希望の方は「DVD販売」をご覧の上、お問い合わせフォームよりお申し込みください。

18回眼科臨床機器研究会 開催日程のお知らせ
20181020日(土) 1530-1830
横浜シンポジア
231-0023 神奈川県横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル9F
 ※ 合同開催 The 22nd IRSJ (2018)     13:00-14:30

 ※ アフタヌーンセミナー(共催:千寿製薬㈱) 14:45-15:15

    新田耕治(福井県済生会病院)


参 加 費

医師・企業研究員

コメディカル

事前

当日

事前

当日

The 22nd IRSJ

2018

4,000

5,000

3,000

4,000

18

眼科臨床機器研究会

4,000

5,000

3,000

4,000

2学会共通

7,000

9,000

5,000

7,000


※郵便払込取扱票の郵送を希望される方は、事務局までお問い合せください。

※払込取扱票は、参加者1名につき1枚をご使用ください。

※事前登録は理由の如何に関わらずご返金できません。二重登録にご注意ください。

※事前登録を頂いた方には、プログラム・抄録集をご送付致します。

                       (20189月下旬予定)

主催:北里大学眼科

   ジョイントセミナー会長 清水公也(山王病院アイセンター)

   眼科臨床機器研究会会長 庄司信行(北里大学 医学部 眼科学 教授)

講演Ⅰ. 神経眼科領域の新しい検査機器           モデレーター:石川 均(北里大)

 1.     視線検出技術について           東川 拓治(㈱ナックイメージテクノロジー)

 2.     Hello‼-他覚的視機能評価の時代へ-                      半田 知也(北里大)

 3.     Helloの臨床成績                                                      岩田 遥(北里大)


講演Ⅱ. 超広角眼底撮影装置ZEISS CLARUS 500Optosとの比較

                                                            モデレーター:柳田 智彦(北里大)

 1.     走査型超広角眼底撮影装置CLARUS                                                       

                                              東江 美津子(カールツァイスメディテック㈱)

 2.     ZEISS CLARUS 500Optosとの比較 フォトグラファーの視点から

                                                                                 永野 幸一(北里大)

 3.     ZEISS CLARUS 500Optosとの比較 医師の視点から

                                                                            輿水 学(山王病院)

講演Ⅲ. 眼科医療とAI                                モデレーター:飯田 嘉彦(北里大)

 1.     網膜疾患とAI                                              安川 力(名古屋市立大学)

 2.     人工知能を用いた眼内レンズパワー計算式 Hill-RBF                               

                                                                      禰津 直久(等々力眼科)

 3.     人工知能を用いた円錐角膜の自動診断                       神谷 和孝(北里大)

▲ページトップへ

Powered by Flips
編 集