2021年7月8日

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、会場型開催ではなくWebでの開催となりました。

※当日ライブ配信のみとなります。


2021年6月30日

第20回眼科臨床機器研究会の事前登録を開始いたしました。

下記URLまたはページ下部のQRコードからお申込ください。


2021年4月1日

<第20回眼科臨床機器研究会 開催日決定のお知らせ>

昨年より延期としていましたが、下記日程で決定いたしました。

・2021年10月16日(土)

現状では開催形式は検討中とさせて頂きます。(会場開催・ライブ配信・オンデマンド、等)

確定した段階で、再度HP上に掲載いたします

第20回眼科臨床機器研究会 開催のお知らせ   PDF

2021年10月16日(土)

会場:Web開催(当日ライブ配信)

 ※眼科専門医認定事業(単位認定対象地域:全国)申請中、WEB開催のため2単位

 ※合同開催 The 24th IRSJ (2021)


参 加 費

医師・企業研究員

コメディカル

事前

当日

事前

当日

The 24th IRSJ

2021

4,000

5,000

3,000

4,000

第20回

眼科臨床機器研究会

4,000

5,000

3,000

4,000

2学会共通

7,000

9,000

5,000

7,000


※事前登録は理由の如何に関わらずご返金できません。二重登録にご注意ください。

※事前登録を頂いた方には、プログラム・抄録集をご送付致します。

                         (2021年10月初旬予定)                  

主催:北里大学眼科

   ジョイントセミナー 会長 清水公也(山王病院アイセンター)

   眼科臨床機器研究会 会長 庄司信行(北里大学 医学部 眼科学 主任教授)

   眼科臨床機器研究会 事務局長 飯田嘉彦(北里大学 医学部 眼科学 講師)


★事前登録締切
  2021年9月17日(金)

★事前登録方法
  下記URLまたはQRコードからお申込ください。

講演Ⅰ. 前眼部OCT:アンテリオン             モデレーター:笠原 正行(北里大)

1. 前眼部OCT アンテリオンの特徴                佐藤 萌(ジャパンフォーカス㈱)

2. アンテリオンの角膜疾患への応用                       岡島 行伸(東邦大・大森)

3. 緑内障眼に対するアンテリオンの応用                             米山 諒(北里大)


講演Ⅱ. ZEISS ARTEVO 800                     モデレーター:柳田 智彦(北里大)

1. アナログからデジタルへ デジタル顕微鏡 ARTEVO 800のご紹介

                                                小澤 功一(カールツァイスメディテック㈱)

2. ZEISS ARTEVO 800の使用経験                                  河野 雄亮(北里大)

3. ARTEVO800 OCTの硝子体手術での使用経験

                                                      山口 大輔(たまプラーザやまぐち眼科)


講演Ⅲ. フェイコマシーン最前線                モデレーター:飯田 嘉彦(北里大)

1. Cube αの使用経験                            植村 明嘉(うえむら眼科クリニック)

2. Signature PROの使用経験                             増田 洋一郎(東京慈恵医大)

3. CENTURION の特徴と使いこなし方                鈴木 久晴(善行すずき眼科)

▲ページトップへ

Powered by Flips
編 集